西郷 四郎

コンデ・コマ(漫画)の登場人物。読みは「さいごう しろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
コンデ・コマ(漫画)
正式名称
西郷 四郎
ふりがな
さいごう しろう

総合スレッド

西郷 四郎(コンデ・コマ)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

講道館四天王の一人で、その中でも最強と謳われた男。己の小さな体を補うために、必殺技の山嵐を編み出した。また、屋根から飛び降りることで体得した受け身技で、「猫」の異名を持つ。1890年6月、講道館から姿を消し、中国大陸に渡った。前田光世の黒帯昇段審査の際、ふらりと講道館に戻り、前田の対戦相手を買って出る。

同名の実在人物がモデル。

登場作品

1905年7月。講道館の富田、大山、佐川、前田光世の4人は、柔道を海外に普及させるべくニューヨークにいた。しかし、渡米後まもなく、富田がフットボール選手との試合で引き分けるという、大失態を演じる。「柔...