覚羅

覚羅

精霊使い(漫画)の主人公。読みは「かぐら」。

登場作品
精霊使い(漫画)
正式名称
覚羅
ふりがな
かぐら
関連商品
Amazon 楽天

概要

すべての物の構成元素になるエーテルの精霊使い麻美のことが大好きな日本の普通の高校生だった。しかし、麻美のことが好きだと告白したところに支葵が現れ、ディーバの素質を持つ麻美を連れ去ろうとする。それを阻止しようとしてエーテルの精霊使いとして目覚める覚羅。治癒能力を持っており、その力は他の人に及ぼすこともできる。

関連人物・キャラクター

麻美

覚羅の幼馴染。強い男以外は愛する価値がないという持論を持っている。覚羅に愛の告白をされたところで、支葵にディーバとしての素質を見出され彼にさらわれる。覚羅のことは優しくていい子だとは思っているが、弱くていくじなしですぐ泣くので、恋愛対象ではない。

関連キーワード

精霊使い

『精霊使い』の用語。火、水、空気、すべての物質に精霊が宿っていて、その精霊を支配し、思い通りに操ることができる者を精霊使い(エレメンタラー)という。精霊の力は8億夜周期で活発になったり、微力になったり... 関連ページ:精霊使い

登場作品

精霊使い

精霊使いたちの精剣戦争に巻き込まれ、エーテルの精霊使いとして目覚めた少年覚羅の成長と、精霊使いたちの戦いを描いた架空戦記。第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。 関連ページ:精霊使い

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
瑣衣
その他キーワード
精霊使い
榾芯
logo