観世 元雅

あっかんべェ一休(漫画)の登場人物。読みは「かんぜ もとまさ」。世阿弥元清とは親族関係にある。

  • 観世 元雅
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
あっかんべェ一休(漫画)
正式名称
観世 元雅
ふりがな
かんぜ もとまさ

総合スレッド

観世 元雅(あっかんべェ一休)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

世阿弥元清の息子。父の後を継ぐべく、猿楽能をするが、音阿弥が出てきたことにより脅かされる。実在の人物観世元雅がモデル。

登場人物・キャラクター

猿楽能演者。父の観阿弥とともに、足利義満の庇護を受け新しい猿楽能を発展させていった。実在の人物世阿弥元清がモデル。

登場作品

室町時代に一人の僧がいた。権力に抗い、名ばかりの高僧をあざ笑い、民衆の中に飛び込んで生きた一休宗純。戦乱の世の中で様々な人々と出会い、悩みながら成長していく。同時に、世阿弥、足利将軍家を挟み込みながら...