観如

観如

なんて素敵にジャパネスク(漫画)の登場人物。読みは「かんにょ」。

登場作品
なんて素敵にジャパネスク(漫画)
正式名称
観如
ふりがな
かんにょ
関連商品
Amazon 楽天

概要

佐馬頭と同じく、大海入道に加担して前の呪詛と東宮廃位を企んだ法珠寺の僧侶。彼の目的は自身の師である観照の排除だった。僧侶であるからと言って計画の邪魔をした瑠璃を刃に掛けることは躊躇ったにも関わらず、追い詰めた瑠璃に向かって自ら番えた矢を迷わず放っている破戒僧。

関連人物・キャラクター

大海入道

下級官吏の佐馬頭、法珠寺の僧侶の観如を束ねて、前帝の呪詛と東宮廃位を企んだ首謀者。前左大臣であり現在は剃髪して僧侶となっているにも関わらず、右大臣家が後ろ盾となった宗平親王を排除し、その弟の正良親王を... 関連ページ:大海入道

関連キーワード

法珠寺

僧侶観照のために東宮が建立した寺。物語では、病に臥せっている帝が実は東宮に命じられた観照によって呪詛されている、と言う偽の告発をするために選ばれた舞台。師の観照を排除したかった観如と利害の一致した大海... 関連ページ:法珠寺

登場作品

なんて素敵にジャパネスク

時は平安、摂関家の流れを汲む名門の姫君である瑠璃は、幼い日の初恋の人「吉野君」への想いを忘れられないまま、家柄の良い公達との縁談を強く勧める父・藤原忠宗と言い争いする日々だった。その父の根回しによって... 関連ページ:なんて素敵にジャパネスク

SHARE
EC
Amazon
logo