角 明子

角 明子

殺陣師二代(漫画)の登場人物。読みは「かく あきこ」。

登場作品
殺陣師二代(漫画)
正式名称
角 明子
ふりがな
かく あきこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公である大介の母。大介が小学6年生のときに病死。明子が満足に医者にかかれなかったことが、大介の医者志望のきっかけとなる。じつは有名殺陣師の娘で、大介にカタミの木刀を遺していたことが判明する。

登場作品

殺陣師二代

ドサ回りで巡業を行う串の坊団五郎一座は、5年ぶりに東京へやってきた。一座の殺陣師である角民蔵の息子・大介は、南中学校3年A組に編入。殺陣のことをチャンバラごっこと揶揄するクラスメイトに、「殺陣は立派な... 関連ページ:殺陣師二代

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
角 大介
角 民蔵
飛車 金次郎
logo