角田 マツ太郎

ガウガウわー太(漫画)の登場人物。読みは「かくた まつたろう」。別称、マツ太郎。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ガウガウわー太(漫画)
正式名称
角田 マツ太郎
ふりがな
かくた まつたろう
別称
マツ太郎

総合スレッド

角田 マツ太郎(ガウガウわー太)の総合スレッド
2016.09.18 13:03

概要

『ガウガウわー太』に登場する犬。豆柴のオスで1歳。角田家の老夫婦に飼われていたが、夫が亡くなり、その死を思い出す辛さに苦しむ妻が社動物病院に託した。島内典子に気に入られて引き取られるが、豆柴が正式な犬種でないことを理由に送り返され、太助が飼う決心をする。しかし、マツ太郎との思い出を再認識した角田家の妻の気持ちを汲み、再度、角田家に戻った。

極めて無邪気かつ天真爛漫な性格で、周囲からは飼い主の死を理解していないのではと思われていたが、心中ではしっかりと人の死を認識していた。

登場作品

社太助は、社動物病院で暮らす高校生。獣医にして狛犬の化身である父・社犬福の血を引く太助は、獣医に興味がなく病院を継ぐ気もなかった。ある日、舟越みさとが社動物病院に持ち込んだ犬・わー太に噛まれたことがき...