許褚 仲康

許褚 仲康

蒼天航路(漫画)の作品登場人物。読みは「きょちょ ちゅうこう」。

登場作品
蒼天航路(漫画)
正式名称
許褚 仲康
ふりがな
きょちょ ちゅうこう
関連商品
Amazon 楽天

概要

字は仲康。実在の古代中国の武将許褚がモデル。丸々と太った風貌が特徴の男性。朴訥な性格。少年時代、知り合いの和尚に曹操に仕えるよう言われていた。一時、家族と仲間を養うために黒山賊に身を落としていたが曹操との再会後は彼の護衛役となった。人物をしばしば動物に喩える。

関連人物・キャラクター

曹操

実在の古代中国の武将曹操がモデル。字は孟徳、幼名は阿瞞。長く伸びた下睫毛が特徴。 後漢末期の武将、三国時代の魏立国の立役者。幼少のころから破天荒な言動や行動で敵味方を困惑させつつも多くの人を惹きつける... 関連ページ:曹操

登場作品

蒼天航路

後漢末期。曹操は幼い頃から破天荒で、天下を見据えた若者だった。時の朝廷は「十常侍」(10人の宦官)が権力を独占していた。北部尉だった曹操は、計略を使って 霊帝に「十常侍」弾劾の上奏を突きつける。しかし... 関連ページ:蒼天航路

SHARE
EC
Amazon
logo