読唇術

読唇術

登場作品
秘密—トップ・シークレット—(漫画)
正式名称
読唇術
ふりがな
どくしんじゅつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

読唇術は、相手の声が聞こえなくても口や唇の動きから何を言っているのかを読み取る技術。読唇術を使いこなしている人は聴覚障害者が多く、ろう学校などで教育されている。通常は読話もしくは口話と呼ばれている。読唇術のルーツは、18世紀のろう教育家、グラハム・ベルの父親であるメルビル・ベルの発明とされている。

登場作品

秘密—トップ・シークレット—

世界観タイトルの「秘密」は個人が「墓まで持っていく秘密」を意味している。この「秘密」は今までは決して暴かれることがなく、本人の死亡と共に永遠の謎となるはずだった。ところが、毎日自分が頭の中で思い描く、... 関連ページ:秘密—トップ・シークレット—

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
秘密—トップ・シークレット—
logo