読売ジャイアンツ

読売ジャイアンツ

侍ジャイアンツ(漫画)で番場蛮が所属するプロ野球球団。

登場作品
侍ジャイアンツ(漫画)
正式名称
読売ジャイアンツ
ふりがな
よみうりじゃいあんつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

昭和45年の日本シリーズでは、ロッテオリオンズを敗って六連覇する。この時期の読売ジャイアンツの打線は、一番柴田勲(センター)、二番高田繁(レフト)、三番王貞治(ファースト)、四番長嶋茂雄(サード)、五番黒江透修(ショート)、六番萩原康弘(ライト)、七番滝安治(セカンド)、八番森昌彦(キャッチャー)。

監督は川上哲治。そして、番場蛮八幡太郎平を加え、七連覇、八連覇と続けていく。

登場作品

侍ジャイアンツ

1970年代。土佐生まれの、八方破れな自称サムライの高校生番場蛮が主人公。紳士野球を変えたいと、読売ジャイアンツ監督の川上哲治が蛮を入団させる。そこで、蛮は独自の魔球を考案。血のにじむような努力と根性... 関連ページ:侍ジャイアンツ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
侍ジャイアンツ
logo