課長

超劇画 聖徳太子(漫画)の登場人物。読みは「かちょう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
超劇画 聖徳太子(漫画)
正式名称
課長
ふりがな
かちょう

総合スレッド

課長(超劇画 聖徳太子)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

霊魂管理部の課長を務める地獄の鬼 で、部長醜女醜男のどちらが聖徳太子を倒すか賭けをして負ける。囲っていた醜女を渡したくないあまり、逃亡しようとしたところを部下に殺される。だが、死の間際に閻王部長の職務怠慢を告げ口した。

登場人物・キャラクター

霊魂管理部の部長を務める地獄の鬼で、復活した聖徳太子に醜女と醜男を差し向ける。課長と醜女と醜男のどちらが聖徳太子を倒すか賭けをし、これに勝利して課長が囲っていた醜女を手に入れる。しかし、課長の讒言によ...
『超劇画 聖徳太子』に登場する化け物。A型とB型が存在する。A型は攻撃用ドドブスと呼ばれており、全身にウジ虫がたかった醜い姿をしている。目に染みる悪臭と上半身から生える無数の手で攻撃し、女陰から現われ...

関連キーワード

閻王こと閻魔羅闍によって切り開かれた世界で、恐怖の八大熱地獄や戦慄の八大寒冷地獄などがある。死霊が違法に輪廻転生しないように、霊魂管理センターが監視している。閻王は巨大な頭のような形をした大王庁にて執...

登場作品

生前は蘇我馬子に実権を奪われ、死後は蘇我入鹿らによって一族を滅ぼされてしまった聖徳太子だが、馬子の助言で輪廻転生を行い復讐のため現世へ舞い戻った。しかし、掟を破ったことで霊界からの刺客に追われて霊界に...