調律

調律

夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~(漫画)に登場する用語。読みは「ちゅーにんぐ」。

登場作品
夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~(漫画)
正式名称
調律
ふりがな
ちゅーにんぐ
関連商品
Amazon 楽天

概要

妖怪たちは、あの世とこの世の次元に重なるように存在している。この世側にシンクロする部分を相殺して、あの世側へ送り返すことを調律と呼ぶ。結果、この世側では存在できなくなる。比泉家のお役目である比泉秋名、土地神の士夏彦雄飛比泉円神などが調律を行える。

この逆の作用が堕ちるになる。

登場作品

夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~

都心の西の外れに位置する人口2040人の桜新町。ここは七郷というあの世とこの世、どちらにも存在する霊桜に囲まれた町だった。人間と妖怪が共存する桜新町は長年平和が維持されてきた。それは女子高生町長槍桜ヒ... 関連ページ:夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~

SHARE
EC
Amazon
logo