諏訪野 菊之進

諏訪野 菊之進

貧乏神が!(漫画)の登場人物。読みは「すわの きくのしん」。

登場作品
貧乏神が!(漫画)
正式名称
諏訪野 菊之進
ふりがな
すわの きくのしん
関連商品
Amazon 楽天

概要

桜市子が幼少の頃から仕えていた、初老の執事。滅多に帰らない市子の両親に代わり、彼女の面倒を見てきた。市子の一番の理解者で唯一心を許せる存在だったが、彼女の特異体質により幸福エナジーを奪われ、病に倒れる。その身を気遣った市子は彼を解雇し田舎で静養させた。静養先で出会った女性と結婚するが市子への連絡は欠かさず、市子に近づく異性には強い敵意を示す。

夫婦共に格闘技は相当の腕前。

関連人物・キャラクター

市子

泰庵高校に通う女子高生。容姿端麗で頭脳明晰、プロポーションも良く、妬み混じりで「乳子」と呼ばれるほどの巨乳。人を幸せにする「幸福エナジー」が異常に多く、さらに他人のそれを吸い取る特異体質でもあるため、... 関連ページ:市子

登場作品

貧乏神が!

普通の人間よりも遥かに多くの幸運に恵まれ、人間界の「幸」と「不幸」のバランスを乱す存在桜市子。世間の幸運バランスを保つべく、貧乏神紅葉が派遣されたことで桜市子の生活は大きく変化していく。傲慢だが孤独だ... 関連ページ:貧乏神が!

SHARE
EC
Amazon
logo