諒次郎

諒次郎

黒鉄〈KUROGANE〉(漫画)の登場人物。読みは「りょうじろう」。

登場作品
黒鉄〈KUROGANE〉(漫画)
正式名称
諒次郎
ふりがな
りょうじろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

迅鉄と同じ絹里の出身で、迅鉄の幼なじみ。迅鉄より7つ年上で、子どものころはよく迅鉄の面倒を見ていた。迅鉄が役人を斬って出奔するより前に絹里を離れ、渡世人となる。機械の体に改造された迅鉄が各地を旅するようになってから、杉戸宿で再会。

世話になっていた親分・以造が火渡りの錬司に殺害されたことからその復讐の手助けをするよう迅鉄に依頼する。錬司とも旧知の仲であった迅鉄がこれを拒否したため、自ら手下を率い策謀を巡らせ錬司を討ち取ろうと画策。錬司の殺害には成功するが、錬司を「お父」と慕う紅雀の丹に追いすがられた。

返り討ちにして仕留めようとしたところ、丹とも奇妙な縁で結ばれた迅鉄がその生命を助けようとその場に駆けつける。丹を見逃すよう迅鉄に頼まれる諒次郎だったが、ここで見逃せばいずれ復讐に現れると拒否。ならば剣で決着をつけようとする迅鉄に気を呑まれた隙をつかれ、丹によって刺殺される。

登場作品

黒鉄〈KUROGANE〉

舞台は江戸時代。人斬り迅鉄との異名を取る渡世人・迅鉄は、100両という大金がかけられた賞金首だった。あるとき迅鉄は、賞金を狙う犬使いの三太に追われ、からくも返り討ちにするが犬に喉笛を食いちぎられてしま... 関連ページ:黒鉄〈KUROGANE〉

SHARE
EC
Amazon
logo