諫山 黄泉

諫山 黄泉

喰霊(漫画)の登場人物。読みは「いさやま きよみ」。

登場作品
喰霊(漫画)
正式名称
諫山 黄泉
ふりがな
いさやま きよみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

土宮神楽の姉のような存在。土宮家の分家に属し、10歳で母親を亡くした神楽を引き取り剣術や法術を伝授した。対策室のエージェントであったが、殺生石の妖力に憑りつかれてしまい、仲間や心霊業界の人間を70人以上を殺害したのち悪霊と化してしまう。宝刀に霊獣鵺を従え、首都滅亡のために地下に封印された不滅なるものの復活を企てる。

一度は主人公弐村剣輔神楽によって消滅させられたが、九尾の狐の地球滅亡プランが発動した際、その鍵を握る巫女として選ばれ、魂が蘇った。

関連人物・キャラクター

主人公弐村剣輔の霊獣。霊感の強い衝立て狸。恋人の狸が街で殺生石を拾って悪霊化してしまい、そこに居合わせた剣輔を殺そうとしたのを、塗り壁に変身して助けた。恋人を失ったあと、剣輔に拾われ霊獣としての役割を... 関連ページ:

土宮 神楽

主人公弐村剣輔を対策室に誘った退魔師。スレンダーでかなりの美少女。日本の霊的守護を担ってきた帝家の影で、常に荒事を任されてきた土宮家の28代目当主。土宮家の頭首が代々受け継いできた霊獣白叡を体内に宿し... 関連ページ:土宮 神楽

不滅なる者

森羅万象を司る大地の精。巨大な身体に長い鼻をしており、日本では古くから天狗の名で呼ばれている。善悪や生死の概念からもはけ離れた完全な霊体。何百年も日比谷公園の地下に封印されていたが、諫山黄泉によって封... 関連ページ:不滅なる者

関連キーワード

超自然対策室

『喰霊』に登場する組織。環境省の除霊組織で、オカルト専門機関。古くから国家の霊的守護のため存在してきた機密組織。その裏では常に土宮家が関わっており、頭首が身体の中に受け継いでいく最強霊獣、白叡を頼りに除霊活動をしてきた。

登場作品

喰霊

霊が見える主人公・弐村剣輔が、美少女退魔師・土宮神楽に出会い、政府の機密除霊機関で働きはじめる。人間の憎悪が世界の滅亡を招いてしまうという大きなテーマを軸に、二人の終わらない戦いを描いた長編。 関連ページ:喰霊

SHARE
EC
Amazon
logo