諫早 希蝶

諫早 希蝶

ヨコハマ物語(漫画)の登場人物。読みは「いさはや きちょう」。

登場作品
ヨコハマ物語(漫画)
正式名称
諫早 希蝶
ふりがな
いさはや きちょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

横浜の港人足を預かる諫早組の組頭。叶万里子の初恋の相手・天野森太郎に容姿が似ている。男気ある青年だが、諫早家は男子が育ちにくく、成人までは女として育てるという親の方針に従って家では女装をしている。亡き父の代わりに 叶屋商会の跡を継いだ叶万里子に対し、船の荷卸しや荷づめ沖仲士の賃上げを要求した。

女嫌いで当初女主人である叶万里子を侮っていたが、彼女の力量を認めてからは協力的になる。

登場作品

ヨコハマ物語

11歳で両親を亡くし、天涯孤独の少女となった武本卯野は、横浜の貿易商・叶屋商会に引き取られる。そこで、叶屋商会の娘で同い年の少女・叶万里子と出会う。武本卯野は、初めて見る海、鬼のように恐れていた異人、... 関連ページ:ヨコハマ物語

SHARE
EC
Amazon
logo