講釈師

講釈師

西遊妖猿伝(漫画)の登場人物。読みは「こうしゃくし」。

登場作品
西遊妖猿伝(漫画)
正式名称
講釈師
ふりがな
こうしゃくし
関連商品
Amazon 楽天

概要

『西遊妖猿伝』の登場人物で、物語の語り手。物語全体がこの講釈師が街中で観衆に語っている「大唐三蔵取教の物語」という体裁になっており、時折物語の区切りに登場し解説などもしてくれる人物。単行本の案内もするなど、作者の分身とも呼べる存在。物語の進行役として、ビデオで前回の内容を見せるといったことも、一種のギャグ表現としてとられることがある。

登場作品

西遊妖猿伝

猿に攫われた母親から生まれたとされる孫悟空は、巨大な猿の化け物にして神にも近い存在とされる無支奇と出会い、波乱に満ちた数奇な運命へと導かれることになる。紅孩児や竜児女といった国家に反逆するものと出会い... 関連ページ:西遊妖猿伝

SHARE
EC
Amazon
logo