警部補

DAI-HONYA(漫画)の登場人物。読みは「けいぶほ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
DAI-HONYA(漫画)
正式名称
警部補
ふりがな
けいぶほ

総合スレッド

警部補(DAI-HONYA)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

牛曲署の警部補。立派な口髭をもつ紳士。19年前の幕張事件を防げなかった事を後悔しており、仕事に対する責任感や情熱が強い。文鳥堂書店前で女性の死体が発見されたと通報を受け駆けつけるが、到着した頃には既にテロリストは全員紙魚図青春によって始末された後だった。

関連キーワード

犬追者町3丁目に存在する。200階まである超巨大書店で、販売する書籍の数は5億冊を超える。
『DAI-HONYA』で起こった事件。19年前、幕張のコミケ会場で起きた爆破テロ事件。主人公・紙魚図青春は爆破に巻き込まれ左手を失うが、恋人はその時亡くなってしまった。犯人は、文鳥堂書店を襲ったテロリ...

登場作品

20XX年、活字離れや森林資源の不足によって起きた本の危機を守るため、「書店法」が成立。しかしこれは大型書店の独占を生みだし、それに対するテロ攻撃や本を巡る犯罪が日に日に増えてしまう。そんな中、文鳥堂...