護り袋

護り袋

登場作品
流れ星五十三次(漫画)
正式名称
護り袋
ふりがな
まもりぶくろ
関連商品
Amazon 楽天

概要

江戸で瀕死の男が京都に届けてくれと、鴉に託したもの。鴉は中を見なかったが、次々に護り袋を狙う者が現れ、中身についてはまちまちなことを言っていた。財宝の地図という者や、幕府を揺るがす密書だという者も。また、交換でもらえる大金を目当てにする者も少なくなかった。

だが、実は男は密書を運ぶための囮役の武士で、護り袋もダミー。中に入っていたのは婚約者のゆきを思う白紙の恋文だった。

登場作品

流れ星五十三次

瀕死の男から護り袋を京都に届けてくれと託された鴉は、江戸を出た。道中では鴉の持つ護り袋を狙って、さまざまな相手が出没。苦難の旅の末に京都に着くと、受取人から護り袋はとある武士が婚約者に宛てた白紙の恋文... 関連ページ:流れ星五十三次

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo