護法童子

護法童子

水鏡綺譚(漫画)の登場人物。読みは「ごほうどうじ」。

登場作品
水鏡綺譚(漫画)
正式名称
護法童子
ふりがな
ごほうどうじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『水鏡綺譚』に登場する仏神。寺の上人に仕えるべく天より降されたが、上人が亡くなった後も天に帰らず、きままに暮らしていた。風を操って悪さをしているところを見つかり、ワタルと争う中、鏡子の体内に入り込み、その体を乗っ取ってしまう。しかし、鏡子を思うワタルの心に触れたことで、彼女の体を返し、「もう人間界には飽きた」と天に帰っていった。

関連人物・キャラクター

鏡子

魂を抜かれ記憶を失っている美しい少女。藤吉長者の娘。野盗に捕らわれていたところをワタルに助けられ、彼と共に自分の家を探す旅に出る。魂を抜かれているためか、欲得がなく、自分が助かろうという知恵もない。旅... 関連ページ:鏡子

登場作品

水鏡綺譚

狼に育てられ、法力を得た少年ワタルが、記憶を失った少女鏡子(かがみこ)の戻るべき家を探して、不思議な旅をする中世説話ロマン物語。雑誌連載が打ち切りとなり、長く未完のままだったが、12年の時を経て最終章... 関連ページ:水鏡綺譚

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ワタル
鏡子
荻生三郎
logo