護良親王

私本太平記(漫画)の登場人物。読みは「もりながしんのう」。別称、大塔ノ宮。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
私本太平記(漫画)
正式名称
護良親王
ふりがな
もりながしんのう
別称
大塔ノ宮

総合スレッド

護良親王(私本太平記)の総合スレッド
2016.07.11 19:03

概要

実在の歴史上の人物護良親王がモデル。後醍醐天皇の第三皇子。鎌倉幕府への反旗を掲げるために比叡山の天台座主となり、弟の宗良親王と共に三千人の僧兵を組織する。足利高氏には不信感を持つようになる。

登場作品

元亨2年(1322)年。時の鎌倉幕府執権・北条高時は暗愚と言われたが、とりあえず天下は泰平だった。しかし京では後醍醐天皇一派が実権を武士から奪い戻そうと蠢きはじめていた。足利家の嫡男・高氏(後の足利尊...