豆蔵

豆蔵

おとめ妖怪 ざくろ(漫画)の登場人物。読みは「まめぞう」。

登場作品
おとめ妖怪 ざくろ(漫画)
正式名称
豆蔵
ふりがな
まめぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

二足歩行する獣のような姿の妖人。幼児くらいの背丈。陽気でやんちゃな性格で、関西弁のような口調で話す。ざくろと契約した付喪神なので、ざくろのそばを離れると動けなくなってしまう。いたずら好きでもあり、自分の姿を見て総角景少尉がおびえた様子をおもしろがり、わざと彼にまとわりついて困らせる。

戦闘時には、ざくろの刀となる桃の枝を口から出す役目を持つ。

関連人物・キャラクター

西王母桃

半妖の少女。長い黒髪が特徴的な、明るくおてんばで、気が強い。趣味は喧嘩独楽。文明開化に否定的で、西洋のものは「バテレンだ」と言って嫌う。戦闘能力が高く、いざという時には刀を武器に妖怪を退治する。特別な... 関連ページ:西王母桃

関連キーワード

妖人

『おとめ妖怪ざくろ』に登場する種族。本作は人間と妖怪が共存する世界観となっている。建前上は両者は平等とされているが、妖怪に対して嫌悪感や差別心を抱いている人間は、庶民のみならず上流階級にも多い。彼らを... 関連ページ:妖人

登場作品

おとめ妖怪 ざくろ

人間と妖怪が共存する異世界の日本を舞台に、半人半妖の少女ざくろが、仲間の妖人や軍人とともに奇怪な事件を解決する、和風ファンタジー長編。ラブロマンス要素も盛り込まれ、妖人のざくろたちと人間の軍人たちがお... 関連ページ:おとめ妖怪 ざくろ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
西王母桃
薄 蛍
雪洞・鬼灯
集団・組織
妖人
半妖
妖人省
logo