豊臣 秀吉

豊臣秀吉 異本太閤記(漫画)の主人公。読みは「とよとみ ひでよし」。別称、日吉。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
豊臣秀吉 異本太閤記(漫画)
正式名称
豊臣 秀吉
ふりがな
とよとみ ひでよし
別称
日吉
別称
木下藤吉郎
別称
羽柴秀吉

総合スレッド

豊臣 秀吉(豊臣秀吉 異本太閤記)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

実在の歴史上の人物豊臣秀吉がモデル。尾張の足軽、木下弥右衛門の子として生まれる。幼名、日吉。家を出奔して放浪中の三河で、僧の随風(後の天海)に天下取りの人相見を受ける。野武士の蜂須賀小六のもとで武芸を修め、元服後、木下藤吉郎と改名。その後6年間、諸国情勢をうかがい、織田信長こそ奉公先と定める。

天性の奇策を縦横にめぐらせ、桶狭間の戦いなどで織田信長の命に応える。美濃の知将、竹中半兵衛も籠絡させ、千成瓢箪を馬標に羽柴秀吉と名乗る。「天下布武」を宣言した織田信長の上洛を前進させたが、本能寺の変によって織田信長が命を落とす。

謀反を起こした明智光秀を討ち、続いて対立した柴田勝家も撃破し天下統一へと向かう。

登場作品

応仁の乱後の弱肉強食の戦国時代。天文5年正月元旦、尾張の足軽木下弥右衛門に、1人の男子が生まれた。日吉と名付けられたその子は、三河で僧の随風(後の天海)に天下取りの人相見を受ける。元服後、日吉は木下藤...