貝塚 さとみ

貝塚 さとみ

薬師寺涼子の怪奇事件簿(漫画)の登場人物。読みは「かいづか さとみ」。別称、呂 芳春。

登場作品
薬師寺涼子の怪奇事件簿(漫画)
正式名称
貝塚 さとみ
ふりがな
かいづか さとみ
別称
呂 芳春
関連商品
Amazon 楽天

概要

警視庁刑事部参事官室勤務の巡査。21歳だが、幼く見える容姿をした婦警で、薬師寺涼子を心から慕っている。香港を心の故郷、呂芳春を心の本名と表明し、香港国際警察に入るのが夢。それだけに、広東語が得意でカンフー技も使いこなす。「クレオパトラの葬送」編では、涼子の香港出張に同行し、その能力を披露した。

普段はパソコンを使った情報収集をメインに行っている。マリアンヌやリシェンヌとは、メール友だち。

関連人物・キャラクター

薬師寺涼子

警視庁刑事部参事官。東大法学部を卒業したキャリア官僚で、国際刑事警察機構(インターポール)への出向経験を経て、27歳で警視となった。私人としては、JACESの社長令嬢という立場にあり、財力も抜群。低視... 関連ページ:薬師寺涼子

関連キーワード

警視庁

『薬師寺涼子の怪奇事件簿』シリーズに登場する組織。東京都の霞ヶ関に本庁舎がある。そのトップである警視総監は、薬師寺涼子が警視就任直後に起こした大騒動の責任を取らされ、入れ替わるという不幸に見舞われてい... 関連ページ:警視庁

登場作品

薬師寺涼子の怪奇事件簿

警察官として順調な道を歩んでいた泉田準一郎の人生は、年若い警視薬師寺涼子の部下となったことで一変する。涼子は、関わった事件がことごとく怪現象になると噂のある警視庁のトラブルメーカー。泉田はほどなく、そ... 関連ページ:薬師寺涼子の怪奇事件簿

SHARE
EC
Amazon
logo