貝塚 町子

天才柳沢教授の生活(漫画)の登場人物。読みは「かいづか まちこ」。貝塚 徳子とは親族関係にある。

  • 貝塚 町子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天才柳沢教授の生活(漫画)
正式名称
貝塚 町子
ふりがな
かいづか まちこ

総合スレッド

貝塚 町子(天才柳沢教授の生活)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

第146話~第176話にわたる教授の敗戦後まもないころの回想に出て来る。夫の貝塚晴夫が戦死した後も、貝塚徳子を姑として付き従う。米軍に屋敷を接収されそうになった際、この屋敷を学校として使うことでこれを回避、教師として柳沢良則を誘った。おっとりした性格で、貧乏生活に泣かされることもあったが、厳しい徳子を義母として来たためか、逆境の中でも逞しく生きることを徐々に学んでいくようになる。

美青年だった柳沢に仄かな恋心を抱く。

登場人物・キャラクター

Y大学経済学部の教授。戦前に幼少期を過ごし、戦中は海軍に所属。戦後は焼け野原から復興しようと懸命に生きる子供たちと共に、その後の彼の人生を決める悩みを抱えながら様々な事を学んだ。現在は4人の娘をもうけ...
第146話~第176話にわたる柳沢良則の敗戦後まもないころの回想に出て来る。焼け野原となった街を見下ろす山腹に建つ洋館に住む女性で、彼女の夫・貝塚峯太郎は周囲の地主でもあった。夫には先立たれ、息子の晴...

登場作品

Y大学の経済学部の教授を務める柳沢良則は、起床は朝5時半、就寝は午後9時という規則正しい毎日を送っている。必ず横断歩道を渡り、道をまっすぐ歩き、角は直角に曲がる。一見、合理主義で無感動な人物に見える柳...