費長道

諸怪志異(漫画)の登場人物。読みは「ひちょうどう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
諸怪志異(漫画)
正式名称
費長道
ふりがな
ひちょうどう

総合スレッド

費長道(諸怪志異)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

まだ幼く阿鬼と呼ばれていた頃の燕見鬼が出会った術士。約500年前の人物で、薬学や医学に長け、いつも壺に薬を入れており無料で病人を助けていたが、山に入って姿を消し仙人になったと考えられていた。阿鬼と出会ったときは壺から頭だけを出した奇妙な姿で、五行先生に命を助けてもらおうとしていた。

登場作品

中国・宋の都開封には高名な道士の五行が、弟子の燕見鬼とともに暮らしている。生まれつき幽霊など不思議なものを見る力を持つ「見鬼」の力を持つ燕見鬼は、師匠の下で身につけた方術も駆使し、幼い頃には師匠ととも...