質草 亀蔵

特殊空挺部隊雷神(漫画)の登場人物。読みは「しちぐさ かめぞう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
特殊空挺部隊雷神(漫画)
正式名称
質草 亀蔵
ふりがな
しちぐさ かめぞう

総合スレッド

質草 亀蔵(特殊空挺部隊雷神)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

特殊空挺部隊101独立空挺団の第二大隊雷神部隊で椎馬突兵の班に所属。階級は二水。椎馬突兵と同じ外神田第五中学校蹴球部でポジションはゴールキーパー。自由で何物にも縛られずに生きるおおらかな性格で、好きな言葉は明日は明日の風が吹く。ただし、一度怒らせると上官であろうと関係なく手を上げ、生き残るために自暴自棄になった仲間に喝を入れる。

割り切った物の考え方で、戦闘の中でも決して冷静さは失わない。学生時代は祭を追って全国を旅する香具師が自分にはふさわしいと考えていた。

登場作品

1941年メキシコシティー郊外ソチミルコの船上で、大日本帝国海軍の連合艦隊司令長官・山本五十六が腹心の鉢乃木少佐を連れ、ドイツ軍アドルフ・ヒットラー総統に選ばれたスコルツェニィ大尉と秘密の会合を行った...