赤き死の仮面

タイガーマスク(漫画)の登場人物。読みは「あかきしのかめん」。タイガー・マスクとはライバル関係。

  • 赤き死の仮面
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
タイガーマスク(漫画)
正式名称
赤き死の仮面
ふりがな
あかきしのかめん

総合スレッド

赤き死の仮面(タイガーマスク)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

虎の穴出身のレスラー。全身真っ赤な衣装に身を包み、悪魔の顔をした覆面を被る。かみつき攻撃で世界を制したフレッド・ブラッシーを上回る吸血鬼。2000種類の反則技を使いこなす史上最大の反則魔で興行に参加するプロレスラーをすべて病院送りにするという死の使い。タイガー・マスク抹殺のために虎の穴が送り込んだ切り札だったが、その使命に失敗し、死刑に処せられる。

登場人物・キャラクター

悪役レスラー養成機関虎の穴出身の覆面レスラー。孤児院「ちびっこハウス」で育つ。動物園の虎の檻の前で中学生と喧嘩したことで虎の穴のスカウトに見いだされる。地獄の修行に耐え、やがてタイガー・マスクとしてデ...

関連キーワード

『タイガーマスク』に登場する組織。完全なる悪役レスラーを育てる地下道場で、全世界から子供を集めては猛特訓させている。本部はアルプスの山中にあり、魔神像と呼ばれるしっぽが蛇で翼の生えた虎の巨像がシンボル...

登場作品

孤児院「ちびっこハウス」で育った伊達直人は、少年の頃、虎のように強くなりたいと施設を飛び出した。悪役レスラー養成機関「虎の穴」にスカウトされた直人は死の特訓を生き残り、タイガー・マスクとしてデビュー。...