赤カマキリ

銀牙伝説WEEDオリオン(漫画)の登場人物。読みは「あかかまきり」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
銀牙伝説WEEDオリオン(漫画)
正式名称
赤カマキリ
ふりがな
あかかまきり

総合スレッド

赤カマキリ(銀牙伝説WEEDオリオン)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

『銀牙伝説WEEDオリオン』に登場するオス犬。かつて奥羽軍と戦って死亡したアイリッシュ・ウルフハウンドの「カマキリ」を父親に持つ雑種。カマ次郎、黒カマキリという弟2匹ともに広島を縄張りとする「カマキリ軍団」を率いており、奥羽に遠征した際に、行き倒れていたシリウスを拾って育てる。「悪魔」とさえ呼ばれた父親の性質を強く受け継いでおり、性格は非道ですぐに怒りに身を任せていたが、シリウスの優しさで徐々に良心が芽生え始める。

登場作品

犬たちの楽園である奥羽山脈二子峠。犬社会にその名を轟かす伝説の軍団「奥羽軍」の三代目総大将であるウィードは、息子のオリオン、シリウス、リゲルらと平和な日々を過ごしていた。しかし、突然の火山活動によって...