赤塚 不二夫

赤塚 不二夫

ボクの手塚治虫せんせい(漫画)の登場人物。読みは「あかつか ふじお」。別称、赤塚。

登場作品
ボクの手塚治虫せんせい(漫画)
正式名称
赤塚 不二夫
ふりがな
あかつか ふじお
別称
赤塚
関連商品
Amazon 楽天

概要

古谷三敏が、漫画家手塚治虫の次にアシスタントを務めた漫画家。ギャグ漫画を大きく発展させた第一人者。代表作は『おそ松くん』『天才バカボン』『もーれつア太郎』『ひみつのアッコちゃん』など多数。古谷は赤塚のアシスタント就任当初「ギャグ漫画は嫌い」などと暴言を吐いてしまうが、アイデア会議で自分の考案したギャグが赤塚作品に採用されることを繰り返すうち、ギャグ漫画のとりこになってゆく。

実在の漫画家、赤塚不二夫がモデル。

登場作品

ボクの手塚治虫せんせい

少年古谷三敏は、出身の茨城県郊外で漫画家を目指して漫画の通信教育に作品を送る毎日を過ごしていた。その作品を漫画家手塚治虫に注目され、ある日突然アシスタントに勧誘された。緊張と期待に胸を膨らませながら東... 関連ページ:ボクの手塚治虫せんせい

SHARE
EC
Amazon
logo