赤塚 不二夫

レッツラゴン(漫画)の登場人物。読みは「あかつか ふじお」。別称、山田 一郎。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
レッツラゴン(漫画)
正式名称
赤塚 不二夫
ふりがな
あかつか ふじお
別称
山田 一郎

総合スレッド

赤塚 不二夫(レッツラゴン)の総合スレッド
2016.09.01 15:31

概要

『レッツラゴン』の登場人物で作者。本作品の内輪ネタや楽屋オチが進むにつれて、ついには本人も扉絵などで姿を見せるようになった。主なライバルは武居記者。当時、ギャグの一環として『レッツラゴン』を含む全作品で山田一郎(やまだいちろう)に改名したが、その期間は短かった。実在の漫画家、赤塚不二夫がモデル。

登場作品

主人公のゴンは小学校の高学年だが、ほとんど学校には行ってない。父親はいるが、お互いに独立して生計を立てて暮らしている。そんな家族に、山で出会ったクマのベラマッチャが居候し、毎日がしっちゃかめっちゃかに...