赤星 光貴

赤星 光貴

そこをなんとか(漫画)の登場人物。読みは「あかぼし こうき」。

登場作品
そこをなんとか(漫画)
正式名称
赤星 光貴
ふりがな
あかぼし こうき
関連商品
Amazon 楽天

概要

改世楽子と修習同期の弁護士。タレ目。裕福な家庭で育ったエリート。大手の奥山・城之内法律事務所に所属する。普段は抜かりないのに楽子に対しては悪態をつく。自分はSでブス専と言いながら、様々なアプローチをするが楽子には効き目がない。楽子に食事をおごったり、呼ばれたらすぐに駆けつけるなど、カワイイところもある。

1LDK月25万、夜景の見えるタワーマンションに住む。そのことで貧乏な楽子からは反感を買っている。楽子に気があると気付いた東海林弘明によくオモチャにされている。

関連人物・キャラクター

改世楽子

底抜けに明るく素直で押しの強い25歳。家が貧乏だったため、奨学金をもらい、キャバクラで働きながら、法科大学院(ロースクール)に通う。司法試験になんとか合格するが、弁護士就職難のため、キャバクラで知り合... 関連ページ:改世楽子

関連キーワード

奥山・城之内法律事務所

『そこをなんとか』に登場する事務所。日本4大事務所のひとつ。弁護士200人が所属する大手の事務所で、企業法務を中心に扱う。中道志織や赤星光貴が所属。東海林弘明もこの事務所に入る予定だったが、受付嬢との... 関連ページ:奥山・城之内法律事務所

登場作品

そこをなんとか

2007年、新司法試験で合格し司法修習を終えた改世楽子は、就職難でどこにも就職が決まらない。バイト先のキャバクラで知り合った菅原耕太郎の元に雇ってほしいと半ば強引に押しかける。菅原耕太郎法律事務所に所... 関連ページ:そこをなんとか

SHARE
EC
Amazon
logo