赤月 旭

柔道一直線(漫画)の登場人物。読みは「あかつき あきら」。

  • 赤月 旭
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
柔道一直線(漫画)
正式名称
赤月 旭
ふりがな
あかつき あきら
レーベル
光文社文庫Comic series(光文社) / ネコ・パブリッシング

総合スレッド

赤月 旭(柔道一直線)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

北九州市若松出身。初登場時は花園中学3年生の柔道部主将。主人公・一条直也のライバル。北九州三四郎の異名を持つ天才少年。気障で高圧的な男だが、じつは研究熱心で直也二段投げをカメラで撮影し、分析するなど努力を怠らないまじめな性格。直也の必殺技・二段投げを一度は破るが、二度目の対決で、改良された「完全なる二段投げ」に敗れる。

以来直也と親友になり、のちに直也と同じ東京の天道高校に通う。

登場人物・キャラクター

北九州市小倉出身。初登場時は青葉中学校の2年生。柔道部所属。鬼車の異名を持つ元講道館柔道六段の車周作に出会い、その技と精神に惚れこみ押しかけ弟子になる。火の玉ボーイとあだ名されるほど一本気で単純な性格...

関連キーワード

『柔道一直線』に登場する高校。関東一の柔道の名門校で主人公・一条直也、赤月旭、丸井円太郎が通う。直也らが入部した当初は大豪寺虎男が絶対的な権力を誇っており、封建的な部の体制を作っていた。直也と大豪寺の...

登場作品

昭和39年の10月。九州にある柔道塾で練習に明け暮れる主人公一条直也。そこに師範の講談館時代の先輩・車周作が訪ねてきて、東京オリンピックでの日本柔道の敗北を予言する。結果ははたして日本柔道の完敗であっ...