赤木 剛憲

赤木 剛憲

SLAM DUNK(漫画)の登場人物。読みは「あかぎ たけのり」。別称、ゴリ。赤木 晴子とは親族関係にある。

登場作品
SLAM DUNK(漫画)
正式名称
赤木 剛憲
ふりがな
あかぎ たけのり
別称
ゴリ
関連商品
Amazon 楽天

概要

湘北高校バスケットボール部キャプテン。赤木春子の兄。ポジションはセンター。大柄な体と強面、パワーを重視するプレイスタイルからゴリラと形容される。小学生のころから全国制覇の夢を持ち、地道な練習を重ねて実力を付けていくもチームメイトに恵まれずにいた。しかし、最後のインターハイ予選ではな優れたチームメイトを得て、本戦への出場を果たした。

成績優秀で礼儀正しく、教師や同級生からの信頼が厚いが、同時に熱血漢でもありバスケットボールへの情熱は人一倍強い。持ち前のパワーを活かして、強引にゴールを決めに行くゴリラダンクや、相手のシュートをバレーのスパイクのように弾くハエタタキなどの豪快な技を使う。

関連人物・キャラクター

赤木 晴子

湘北高校一年生。バスケットボール部主将、赤木剛憲の妹。いかつい兄に似ていない可憐な少女で、桜木花道から思いを寄せられている。花道の身長と運動神経を見て、バスケットボール部への入部を薦めた。流川楓に思いを寄せており、花道の気持ちには気づいていないものの、何かと花道のことを気にかけて励ましている。

関連キーワード

湘北高校

『SLAM DUNK』に登場する学校。桜木花道らが通う、神奈川県立の高校。元全日本代表選手であり、他校の監督からも一目置かれている安西光義が指導に当たっている。無名校ながら全国区の選手が集まり、インターハイ本戦出場を果たす。選手の層が非常に薄く、また試合の立ち上がりに不安があるとされている。

登場作品

SLAM DUNK

不良少年の高校生桜木花道が、一目惚れをきっかけにバスケットボール部に入部。生まれ持った才能を開花させ、チームメイトや他校のライバルたちと切磋琢磨し、活躍していくさまを描いたスポーツ漫画。第40回平成6... 関連ページ:SLAM DUNK

SHARE
EC
Amazon
logo