赤木 剛憲

SLAM DUNK(漫画)の登場人物。読みは「あかぎ たけのり」。別称、ゴリ。赤木 晴子とは親族関係にある。

  • 赤木 剛憲
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
SLAM DUNK(漫画)
正式名称
赤木 剛憲
ふりがな
あかぎ たけのり
別称
ゴリ

総合スレッド

赤木 剛憲(SLAM DUNK)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

湘北高校バスケットボール部キャプテン。赤木春子の兄。ポジションはセンター。大柄な体と強面、パワーを重視するプレイスタイルからゴリラと形容される。小学生のころから全国制覇の夢を持ち、地道な練習を重ねて実力を付けていくもチームメイトに恵まれずにいた。しかし、最後のインターハイ予選ではな優れたチームメイトを得て、本戦への出場を果たした。

成績優秀で礼儀正しく、教師や同級生からの信頼が厚いが、同時に熱血漢でもありバスケットボールへの情熱は人一倍強い。持ち前のパワーを活かして、強引にゴールを決めに行くゴリラダンクや、相手のシュートをバレーのスパイクのように弾くハエタタキなどの豪快な技を使う。

登場人物・キャラクター

湘北高校一年生。バスケットボール部主将、赤木剛憲の妹。いかつい兄に似ていない可憐な少女で、桜木花道から思いを寄せられている。花道の身長と運動神経を見て、バスケットボール部への入部を薦めた。流川楓に思い...

関連キーワード

『SLAM DUNK』に登場する学校。桜木花道らが通う、神奈川県立の高校。元全日本代表選手であり、他校の監督からも一目置かれている安西光義が指導に当たっている。無名校ながら全国区の選手が集まり、インタ...

登場作品

世界観舞台は神奈川県にある湘北高校バスケットボール部。部員6人の無名のチームである。決して強いチームではなかったが、キャプテンの赤木剛憲が掲げるのは「全国制覇」という大きな目標だった。そこに中学時代に...