赤木 将馬

F—エフ—(漫画)の登場人物。読みは「あかぎ しょうま」。赤木軍馬とはライバル関係。田川辰次郎、赤木総一郎とは親族関係にある。

  • 赤木 将馬
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
F—エフ—(漫画)
正式名称
赤木 将馬
ふりがな
あかぎ しょうま

総合スレッド

赤木 将馬(F—エフ—)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

巨大企業赤木グループ会長赤木総一郎の長男。赤木家の後継者。アメリカ留学を終え、国政に打って出る父に代わって赤木グループ社長の座についた。父の愛人の息子である軍馬には昔から対抗心を燃やしつづけている。将来の道筋が決まっている自分と違い、軍馬は楽天的で圧倒的に自由に生きているからである。

使用人のユキに恋していたが、彼女が軍馬と肉体関係があると知り、軍馬への嫉妬と嫌悪をますます募らせた。勘当され実家を去った軍馬に取り残されたユキを歪んだ愛情で囲い、愛人とした。その後ユキを失い、親戚の田川辰次郎の差配で政略結婚した。そして知らず知らずのうちに、田川の企む総一郎失脚の陰謀へと巻き込まれてゆく。

登場人物・キャラクター

赤木総一郎の正妻絹子と同じ家系。総一郎が子どものころからよく面倒を見てくれた叔父で、経営の才覚もある人物だったが、総一郎の腹心笠井に社長職を代わられ、赤木グループの中枢から追い出された。この仕打ちに怨...
群馬県の巨大企業赤木グループの会長。第二次世界大戦を生き延び、戦後の復興とともに会社を大きく成長させた、バイタリティあふれる人物。県議員から中央政界へ進もうとしている。自らの手でこの国を本当に良くした...
目つきの鋭い、豪胆で男らしい性格の青年。人を引き付ける魅力にあふれているが、自分勝手で気分屋でもあるので、周囲とのトラブルも絶えない。スケベで女にすぐ手を出す。父は巨大企業赤木グループ会長の赤木総一郎...

登場作品

群馬県に君臨する巨大企業赤木グループ。その創業者赤木総一郎の愛人の子として育った赤木軍馬は、自分を礼遇する父と決裂し、勘当されて家を出た。軍馬は親友の有能カーメカニック大石タモツと共に上京し、フォーミ...