赤木 旬太郎

赤木 旬太郎

築地魚河岸三代目(漫画)の主人公。読みは「あかぎ しゅんたろう」。

登場作品
築地魚河岸三代目(漫画)
正式名称
赤木 旬太郎
ふりがな
あかぎ しゅんたろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

元住富銀行の行員。人事部でリストラを担当したのちに退職し、妻の父親の跡取りとして勝手のわからないまま、築地魚河岸の仲卸魚辰を三代目として継ぐことになった。素人丸出しの仕入れで数多くの失敗を重ねながらも、明るさと天性の舌の記憶を武器に、顧客の開拓を重ねる。地道な努力と破天荒な行動力で周囲を魅了し、巻き込んでいく。

登場作品

築地魚河岸三代目

元銀行員の赤木旬太郎が築地魚河岸(東京都中央卸市場)の仲卸の三代目として奮闘する姿を描く。原作は大石けんいち(1巻)、鍋島雅治(2巻から21巻まで。以後は原案協力)、九和かずと(21巻から)。作画はし... 関連ページ:築地魚河岸三代目

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
戸川 英二
logo