赤松 修平

最強伝説 黒沢(漫画)の登場人物。読みは「あかまつ しゅうへい」。

  • 赤松 修平
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
最強伝説 黒沢(漫画)
正式名称
赤松 修平
ふりがな
あかまつ しゅうへい

総合スレッド

赤松 修平(最強伝説 黒沢)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

穴平建設に勤める、黒沢の後輩。28歳と若いが妻子持ちで、一級土木施工管理技士免許ほか数多くの資格を持ち、現場では的確な指示に加え、重労働もいとわず身を粉にして働く男。それを誇ることもない謙虚な性格であるため、周囲からの信頼も厚く「独立するなら明日からでも会社が創立できる」と穴平建設の同僚から言われるほど。

人望のない黒沢からは、一方的にライバル視されている。

登場人物・キャラクター

未婚で恋人もなく、親しい友人や仲間もいない44歳男性。当初、友人と呼べるのは誘導ロボットの太郎だけだった。穴平建設に26年間勤め、ヒラではあるが現場監督も任されているが、それは出世もリストラもされず残...

関連キーワード

『最強伝説 黒沢』に登場する土木工事会社。黒沢や坂口義明、浅井純一、赤松修平、小野などが所属している。また誘導ロボット太郎はこの穴平建設の所有物。

登場作品

44歳独身、目標も人望もないまま生きてきた黒沢。長年勤めている穴平建設で人望を得ようと奮戦した結果、黒沢は仕事仲間の坂口義明や浅井純一をはじめとする周囲から信頼を得るが、ある時中学生の不良グループにか...