赤毛の犬麻呂

陰陽師(漫画)の登場人物。読みは「あかげのいぬまろ」。別称、犬麻呂。

  • 赤毛の犬麻呂
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
陰陽師(漫画)
正式名称
赤毛の犬麻呂
ふりがな
あかげのいぬまろ
別称
犬麻呂

総合スレッド

赤毛の犬麻呂(陰陽師)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

盗人。播磨国で坊主をやっていた頃に金無垢の如来を盗み出したのが始まり。返り血ばかり浴びているため、赤毛の異名がある。油屋に強盗に入って失敗した後、破れ寺のような晴明宅に入りこむが安倍晴明にからかわれ、化け物屋敷と逃げ出す。羅城門前の朱雀大路で、牛車に乗って内裏に向かう女の鬼と遭遇して魂が抜けたようになり、熱を出して死ぬ。

登場人物・キャラクター

父は大膳大夫の安倍益材、母は人間ではなく、葛の葉という狐の子と噂される陰陽師。色白で長身、ポーカーフェイスで腹が読めないタイプ。貴族のたしなみもあり、万事対応がスマートで、一見友人の源博雅とは対照的。...

登場作品

平安時代、稀代の陰陽師安倍晴明はその友源博雅と共に毎度鬼や怨霊の絡む都の問題解決に当たりながら、それぞれの魂を成長させていく。