赤澤氏

東京都北区赤羽(漫画)の登場人物。読みは「あかざわし」。清野とおるとはライバル関係。

  • 赤澤氏
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
東京都北区赤羽(漫画)
正式名称
赤澤氏
ふりがな
あかざわし

総合スレッド

赤澤氏(東京都北区赤羽)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

清野とおるが通う居酒屋ちからで知合った同年代の若者。メガネをかけている。出会った当初は無職であったが、その後額縁屋の契約社員として就職が決まる。清野同様、変人観察が趣味らしく意気投合。パン屋のおやじさんにボーリング代を出してもらったりプレステを購入してもらったりヒモ生活をしている。

万年金欠で、「おごる」という言葉に弱くどれだけ老人からおごられたかで清野と張り合う。居酒屋ちからが閉店後も清野と共に新たな安息地の地を求め、赤羽を徘徊する。

登場人物・キャラクター

また『東京都北区赤羽』の作者である。見た目はいたって普通の青年だが、赤羽で出会う奇妙な人々を感知する高感度アンテナの持ち主。普通の人なら話しかけるのを躊躇するような相手に対しても、ネタのために積極的に...

関連キーワード

主人公清野とおるが通う居酒屋。店の顔である看板は割れている。店内には意味不明のメニューが掲げられており、オーナー自身も把握していない。入店するとオーナーが店内で寝ている事が多い。味も大して美味しくない...

登場作品

クセのある作風があだとなり、青年誌での連載が打ち切りになってしまった漫画家清野とおるは、執筆活動に専念するため、実家の板橋に近く、幼い頃より馴染みがあるという理由だけで赤羽で一人暮らしを始める。いわゆ...