赤色王旗

花右京メイド隊(漫画)に登場する一団。読みは「せきしょくおうき」。

  • 赤色王旗
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
花右京メイド隊(漫画)
正式名称
赤色王旗
ふりがな
せきしょくおうき

総合スレッド

赤色王旗(花右京メイド隊)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

ルーツは十字軍の三大騎士団にあるとされ、花右京家の前当主花右京北斎との契約により彼の親衛隊として組織された。十二人の女性からなる集団で、本来は影の存在であり、表に姿を現すのは余程の事、とされている。

登場人物・キャラクター

花右京太郎の祖父。スキンヘッドでサングラスを着用している。大財閥花右京家を一代で築きあげた人物だが、花右京太郎の母の死を機に、太郎に家督を譲り隠居する。ただし、親衛隊である赤色王旗を傍に置くなど実権は...

関連キーワード

『花右京メイド隊』の舞台となる屋敷。花右京太郎が祖父の北斎より譲られた、東京の山奥に建つ豪邸で、敷地は太郎が遭難の危険を感じるほど広い。

登場作品

花右京太郎は、母の死により祖父を頼って上京するが、突然家督を譲られ大財閥の主になる。そして数えきれないほどのメイド達が働く豪邸で暮らすことになった。花右京家の豪邸に伝わる奇妙な風習や、屋敷に秘められた...