超大型巨人

超大型巨人

進撃の巨人(漫画)の登場人物。読みは「ちょうおおがたきょじん」。

登場作品
進撃の巨人(漫画)
正式名称
超大型巨人
ふりがな
ちょうおおがたきょじん
関連商品
Amazon 楽天

概要

『進撃の巨人』に登場する生物。50mを超える巨人。人間における皮膚が無く筋肉が剥き出しとなっているような外観をしている。845年、突如現れウォール・マリア外周のシガンシナ区の門を破壊した。また850年には再び出現し、ウォール・ローゼ外周のトロスト区の門を破壊した。巨体であるが故に動き自体は遅いが、体から蒸気を発して弱点であるうなじを守る。

その正体はベルトルト・フーバー巨人化した姿である。

関連人物・キャラクター

ベルトルト・フーバー

長身で細見の少年。訓練兵団を経て調査兵団へ入団。気弱で積極性に欠け自分の行動を他人に委ねる傾向にある。訓練兵団に入ったのも憲兵団になるためであった。ライナー・ブラウンとは同じ村の出身でよく行動を共にし... 関連ページ:ベルトルト・フーバー

登場作品

進撃の巨人

世界観巨人に追いやられ、人類は巨大な壁に囲まれて暮らしている。長らく巨人の侵攻はなく、ほとんどの人々は壁の外の世界を知らずに安寧に暮らしている。しかし、超大型巨人の出現により壁は破壊され、その平穏は破... 関連ページ:進撃の巨人

SHARE
EC
Amazon
logo