超大型巨人

超大型巨人

進撃の巨人(テレビアニメ)の登場人物。読みは「ちょうおおがたきょじん」。

登場作品
進撃の巨人(テレビアニメ)
正式名称
超大型巨人
ふりがな
ちょうおおがたきょじん
関連商品
Amazon 楽天

概要

人類がの中で生活するようになってから、大型巨人といえば15m級を言い指していた中、突如現れた身長60m超級という規格外の体格を誇る巨人。845年に初めて出現してその存在が確認された。普通の巨人とは異なり人間を捕食せず、巨人の市街地への侵入となるを破壊しただけで姿を消した。

その結果、人類の生活を守る3層ののうち、一番外界側にあるウォール・マリア部分の放棄を余儀なくされている。

現在、を破壊できる唯一の巨人とされている。

関連人物・キャラクター

昌文君の副官で、王都を追われた政の護衛役として彼に従う。性格は生真面目で、何事にも雑な信の扱いに苦慮しながらも、実の弟のように接していた。政の王都復帰後、千人将に昇格する。 関連ページ:

巨人

再生能力に優れ、驚異的な生命力を持つ怪物。後頭部の下、うなじにかけての縦1m幅10cmの部分が唯一の弱点であり、ここを損傷すると再生することなく即死する。そのため、兵士は刀によって該当箇所をV字型に削... 関連ページ:巨人

登場作品

進撃の巨人

今から107年前、人類は突如出現した人を食う巨人によって滅亡の危機に立たされた。生き残った人類は、ウォール・マリア、ウォール・ローゼ、ウォール・シーナという巨大な三重の壁の内側に生活圏を確保し、壁外へ... 関連ページ:進撃の巨人

SHARE
EC
Amazon
logo