越谷 小鞠

のんのんびより(漫画)の登場人物。読みは「こしがや こまり」。別称、小鞠。越谷卓、越谷夏海とは親族関係にある。

  • 越谷 小鞠
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
のんのんびより(漫画)
正式名称
越谷 小鞠
ふりがな
こしがや こまり
別称
小鞠
別称
こまちゃん
別称
センパイ

総合スレッド

越谷 小鞠(のんのんびより)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

小学・中学合わせて生徒が5人しかいない「旭丘分校」に通う。中学2年生の少女だが、身長140cm未満ととても小柄。みんなで海水浴に行ったとき、迷子扱いされたことがある。身長が低く、子供体型であることを気にしている。髪は長く、茶色に描かれている。大人ぶっているが、空回りすることも多い。愛称は「こまちゃん」だが、名前からではなく「小さい(こまい)」から来ている。

一条蛍は、彼女と妹の越谷夏海センパイと呼ぶ。料理の腕は壊滅的な上、センスもない。夏海は一歳違いの妹。越谷卓は一歳違いの兄。

登場人物・キャラクター

小学・中学合わせて生徒が5人しかいない「旭丘分校」に通う中学3年生の少年。小鞠と夏海の兄。唯一の男子生徒で、眼鏡をかけている。ほとんどしゃべらないため存在感が薄く、名前も作中の説明書きやキャラ紹介以外...
小学・中学合わせて生徒が5人しかいない「旭丘分校」に通う中学1年生の少女。越谷小鞠は一歳違いの姉。越谷卓は二歳違いの兄。身長155cmで、髪は長めのショートで後ろをポニーテールをしている。髪の色は赤み...

関連キーワード

『のんのんびより』の舞台となる学校。作品中で「旭丘」以外の地名などは、意図的にあいまいにされており、日本のどこかの「超のつく田舎」の学校、ということしか示されていない。校舎は、もう何十年も前に建てられ...

登場作品

東京で暮らしていた小学5年の少女、一条蛍は、両親の仕事の都合ですごく田舎にある街に引っ越す。彼女が通うことになった「旭丘分校」は、彼女を含めて、小学校・中学校の生徒が5人しかいない学校だった。ユニーク...