足垣 源二郎

ブルーゾーン(漫画)の登場人物。読みは「あがき げんじろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ブルーゾーン(漫画)
正式名称
足垣 源二郎
ふりがな
あがき げんじろう

総合スレッド

足垣 源二郎(ブルーゾーン)の総合スレッド
2016.08.04 14:46

概要

卵形の頭に吊り眼タイプのメガネをかけた男。電機会社の目立たない一技師だったが、1年前に退職して足垣科学研所を東京都日野市の町外れに設立。ロミイたちを暗黒魔団と名乗らせて銀行を襲撃するなどして資金を調達し、現代社会を支配しようとしている。その体内に未来からやってきたブルー・ゾーン生命が宿っている、未来の科学を使う危険な男だった。

登場作品

孤児院で育った二子神ジュンは18歳の誕生日に、父親の莫大な遺産を相続。二子神邸で父が研究していたブルー・ゾーンのことを知る。ジュンが育った孤児院を爆破されたことをきっかけに、ジュンは異界の魔物と戦うこ...