身堂 竜馬

身堂 竜馬

バイオレンスジャック 身堂編(漫画)の主人公。読みは「みどう たつま」。

登場作品
バイオレンスジャック 身堂編(漫画)
正式名称
身堂 竜馬
ふりがな
みどう たつま
関連商品
Amazon 楽天

概要

早乙女門土の親友で地獄地震前は門土と同じく学生ゲリラだった。女性と見まがうかのような美しい顔と長髪が特徴。刑務所を脱走し、地獄地震で無法地帯と化した関東に逃げ込んだ。黄金都市にいた記憶を失っていたが、外道街でヤクザ・岩男勝と会ったことで、記憶の断片がフラッシュバックする。

双子の兄を名乗る身堂虎乃助に命を狙われるが、まったく身に覚えがない。自分の醜悪な部分を見せつけられるかのような虎乃助の存在を許せず、決闘を申し込む。「激闘! 門土編」「黄金都市編」など、『バイオレンスジャック』の随所に登場する重要人物の一人。永井豪の漫画『ガクエン退屈男』の主人公である同名キャラクターがモチーフになっている。

関連人物・キャラクター

早乙女門土

眉間の傷がトレードマーク。人間離れしたバイタリティの持ち主。過激派ゲリラとして名を馳せた男で、死刑を待つ身であった。関東地獄地震で無法地帯と化した関東の噂を聞きつけ、親友の身堂竜馬とともに脱獄して関東... 関連ページ:早乙女門土

関連キーワード

外道街

関東の中央部に位置する。はみ出しヤクザが集まった関東最大の暴力団外道会が作った街。外道会所属のチンピラたちのベッドタウンが、次第に悪の歓楽街として発展した。殺人、強盗、強姦、麻薬などあらゆる悪事が行わ... 関連ページ:外道街

登場作品

バイオレンスジャック 身堂編

地獄地震で無法地帯と化した関東。はみ出しヤクザ集団が築き上げた外道街が舞台。関東をさすらう元過激派ゲリラ・早乙女門土と身堂竜馬が泊まるホテルに、身堂虎乃助がやってくる。竜馬の命を狙う虎乃助は双子の兄を... 関連ページ:バイオレンスジャック 身堂編

SHARE
EC
Amazon
logo