軽薄 一郎

軽薄 一郎

ナニワ金融道(漫画)の登場人物。読みは「けいはく いちろう」。

登場作品
ナニワ金融道(漫画)
正式名称
軽薄 一郎
ふりがな
けいはく いちろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

求人情報誌を発行する軽薄企画の社長。借金してテナントビルを建てたが、店子に夜逃げされる。店子の債権者に保証金を返すため、帝国金融に電話するが、吉村定雄に断られ、トイチ(10日で利息1割)の高利貸し銭田から600万円借りる事に。銭田掏二朗の言うなりに計画倒産を企て、手形を乱発し、取り込み詐欺まで行う。

負債額をごまかして残った金を銭田と山分けしようとするが、しぶとく食い込んでいた灰原達之の抵抗で計画は水の泡となった。

関連人物・キャラクター

灰原 達之

勤めていた小さな印刷工場が倒産、社長にマチ金の借り入れ名義を貸していたため、再就職面接を端から落とされてしまう。ティッシュの求人広告を見て、最後の賭けとして訪ねた帝国金融にやっと採用される。柄が悪くシ... 関連ページ:灰原 達之

登場作品

ナニワ金融道

大阪のマチ金・帝国金融を舞台に、一線を踏み越えてしまった人々の悲喜劇を描く。会社経営の失敗などを経て40代でデビューした作者の、経験を踏まえたリアルな描写が話題を呼んだ。ど素人の新入社員が一人前の金融... 関連ページ:ナニワ金融道

SHARE
EC
Amazon
logo