轟 蘭市郎

轟 蘭市郎

ブレイド三国志(漫画)の主人公。読みは「とどろき らんしろう」。別称、蘭市郎。

登場作品
ブレイド三国志(漫画)
正式名称
轟 蘭市郎
ふりがな
とどろき らんしろう
別称
蘭市郎
関連商品
Amazon 楽天

概要

鋭い目つきで、後ろ毛が尾のように伸びている男子。初登場時17歳。日本の新YOKOHAMAシティで暴れ回る暴走族・横浜狼怒星(よこはまロードスター)のリーダー。ヤクザの轟組の跡取り息子。圧倒的な拳の力と、脳を揺さぶる声の持ち主で「ブレインシェーカー」と呼ばれていた。

血の気が多いが男気に溢れた性格。消息不明だった父轟恭一から血で汚された包みが届けられるが、その包みを狙って現れた白づくめの男・李順満に殺されてしまう。しかし謎の包みが光り輝くと、自らの魂・TAOの力によって三国時代の英雄の一人、小覇王と呼ばれた孫策の武霊士(ブレイド)として復活する。その後、轟組の部下から轟家の家宝である「呉」と書かれた旗を受け取り、自らが目指すものを悟る。

謎の包みの中身・伝国の玉璽のかけらを持ち、中国・NEO上海に渡る。 呉の勇将達の武霊士が集う自由の翼学園 (ラ・マルセイエーズ)に編入する。学内では数々の問題を起こし、生徒会長のジャン・クロード・ルルーシュ、副会長月森雫、親衛隊長リー・ゴンゴらと対立するが、伝国の玉璽を狙うツァオ・ツェン率いる神龍康采恩(シェンロンコンツェルン)と闘うために、呉の武霊士達と団結する。

登場作品

ブレイド三国志

『三国志』の英雄・孫策の生まれ変わりとなった少年轟蘭市郎の闘いを描く近未来バトルアクション作品。原案・構成:真壁太陽、作画:壱河柳乃助。 関連ページ:ブレイド三国志

SHARE
EC
Amazon
logo