農家のエロオヤジ

花と奥たん(漫画)の登場人物。読みは「のうかのえろおやじ」。

  • 農家のエロオヤジ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
花と奥たん(漫画)
正式名称
農家のエロオヤジ
ふりがな
のうかのえろおやじ

総合スレッド

農家のエロオヤジ(花と奥たん)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

毎日、奥たんの胸をもんでは、もんだ数だけたまごを分けている。本人いわく、元気づけるため。娘が東京中心部の巨大植物群「東京森」から帰って来ず、生きてはいないとあきらめている。関東近辺の農家の作物は、巨大植物に汚染されているという風評被害があり、きっちり育てた作物が売れず嘆いている。

米不足の際、奥たんの発案でうるわしが丘に田んぼを作ることになったときは、率先して指導役を買って出た。次々町を去っていく人が多い中、残っている数少ない人物。

関連キーワード

『花と奥たん』の用語。奥たんの住んでいる住宅地で横浜のはずれに位置する。奥たんは4LDKの一戸建てに住んでいる。昔ながらの畑と新しい宅地が混在している地域。東京中心部に巨大植物群が出現してからは流通が...

登場作品

一年前、東京中心部に出現した謎の植物群。原因不明、未曾有の災厄に近づくことも出来ず、その場にいた人間が帰ってくるのは絶望的だと思われている。関東周辺は地形もすっかり変わり、食べ物や電気の供給もままなら...