農家のエロオヤジ

農家のエロオヤジ

花と奥たん(漫画)の登場人物。読みは「のうかのえろおやじ」。

登場作品
花と奥たん(漫画)
正式名称
農家のエロオヤジ
ふりがな
のうかのえろおやじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

毎日、奥たんの胸をもんでは、もんだ数だけたまごを分けている。本人いわく、元気づけるため。娘が東京中心部の巨大植物群「東京森」から帰って来ず、生きてはいないとあきらめている。関東近辺の農家の作物は、巨大植物に汚染されているという風評被害があり、きっちり育てた作物が売れず嘆いている。

米不足の際、奥たんの発案でうるわしが丘に田んぼを作ることになったときは、率先して指導役を買って出た。次々町を去っていく人が多い中、残っている数少ない人物。

関連キーワード

うるわしが丘

『花と奥たん』の用語。奥たんの住んでいる住宅地で横浜のはずれに位置する。奥たんは4LDKの一戸建てに住んでいる。昔ながらの畑と新しい宅地が混在している地域。東京中心部に巨大植物群が出現してからは流通が... 関連ページ:うるわしが丘

登場作品

花と奥たん

東京中心部に出現した謎の植物群により、関東周辺は人の入れない場所になってしまう。帰ってこない夫の正太郎を待つ奥たん(モモ)は、今も植物の下で生きていると信じて、日々旦那のために料理を作る。語り部は飼っ... 関連ページ:花と奥たん

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
モモ
学者
その他キーワード
東京森
うるわしが丘
logo