辻 仁太

マルクスガール(漫画)の登場人物。読みは「つじ じんた」。別称、JINTA。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
マルクスガール(漫画)
正式名称
辻 仁太
ふりがな
つじ じんた
別称
JINTA

総合スレッド

辻 仁太(マルクスガール)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

現代美術研究会部員のひとりで、人気パンクバンド「クロンシュタッツ」のボーカリストJINTAとして活動している。菅野清子とは同学年で、音楽活動のために休学していたが、清子の活動を見て県立幸徳社高校に復学。清子には恋愛感情を抱いており、伊藤栄を恋敵として認めるが、気さくな性格で金子フミともすぐに打ちとけている。

登場人物・キャラクター

県立幸徳社高校に通う女子高校生。伊藤栄より一学年上。現代美術研究会会長。グラビアモデルにスカウトされるほどの美人だが毒舌家で奔放な性格。絵を描くことで社会を「革命」することを目標にしている。創作活動と...
県立幸徳社高校に通う男子高校生。中学生のころから美術部に所属しており、三年生の時に、県展に出品された菅野清子の絵を見て幸徳社を志望し、清子のいる現代美術研究会に入部する。奔放な清子には出会った当初から...

登場作品

高校受験を控えた中学三年生の主人公伊藤栄は、自分より一学年上の菅野清子が描いた絵に感銘を受け、清子のいる県立幸徳社高校を志望していた。入試の全日、新宿でホームレスたちと酒盛りしている清子と偶然出会った...