辻 桐仁

辻 桐仁

火ノ丸相撲(漫画)の作品登場人物。読みは「つじ きりひと」。別称、監督。

登場作品
火ノ丸相撲(漫画)
正式名称
辻 桐仁
ふりがな
つじ きりひと
別称
監督
別称
ハカセ
別称
先生
別称
鬼切安綱
別称
鬼切
関連商品
Amazon 楽天

概要

大太刀高校に通う1年生の少年。身長175センチ、体重72キロ。9月10日生まれで、血液型はB型。相撲以外の特技・趣味は、一人での映画鑑賞とネットサーフィン。小学校の頃は潮火ノ丸と同じ相撲教室に通っていたが、肺に疾患が見つかり、相撲のような過酷なスポーツは無理だと診断された。この疾患さえなければ、国宝「鬼切安綱」と呼ばれる事は確実だったとされる。火ノ丸の力になる事を目的に大太刀高校に入学していたが、相撲部の助けになれるだけのノウハウを手に入れるまでは、火ノ丸の前に姿を見せなかった。相撲の試合は20秒戦うのが精一杯と言われており、そのためIHでも監督としてメンバーの特訓メニューを組むなどの働きに専念していたが、三ツ橋蛍から後押しされ、補欠としてメンバー登録を行っていた。しかし、仲間のために必要な事ならばどんな苦労も厭わないが、やらなくていい事はやりたくないという性格。そのため特訓の説明なども雑で、言葉が足りない事が多い。宵っ張りで寒がり、臭いに敏感。また、絵を描くのがとても下手。進級さえできればいいという考えの持ち主のため、定期考査では赤点ギリギリの成績。多くの場合「監督」と呼ばれているが、國崎千比路からは「ハカセ」、練習を見てやっていた中学生力士達からは「先生」と呼ばれている。「大相撲編」では長門部屋に入門した。四股名は「鬼切安綱」で、略して「鬼切」と呼ばれる事も多い。東十両二枚目として励んでいる。十両に上がるまでは天王寺獅童(関取・童子切安綱)の付け人としても活動していたため、火ノ丸(関取・鬼丸国綱)の相撲を共に研究し続けていた。

関連人物・キャラクター

潮 火ノ丸

大太刀高校に通う1年生の少年。身長は背伸びして160センチ、通常時は152センチだったが、「大相撲編」直前の新弟子検査では154センチとなっていた。体重79キロ。11月29日生まれで、血液型はO型。相... 関連ページ:潮 火ノ丸

登場作品

火ノ丸相撲

大相撲の横綱を目指すが、小柄というハンデを背負った少年の潮火ノ丸が、大太刀高校の弱小相撲部から高校相撲日本一となるため奮闘する。全国大会優勝レベルの少年力士は「国宝」と呼ばれ、「鬼丸国綱」など実在の名... 関連ページ:火ノ丸相撲

SHARE
EC
Amazon
logo