辻風 黄平

辻風 黄平

バガボンド(漫画)の登場人物。読みは「つじかぜ こうへい」。別称、宍戸 梅軒。辻風典馬とは親族関係にある。

登場作品
バガボンド(漫画)
正式名称
辻風 黄平
ふりがな
つじかぜ こうへい
別称
宍戸 梅軒
関連商品
Amazon 楽天

概要

辻風典馬の弟。兄が宮本武蔵に殺された後、武蔵を殺そうとするが、それは仇討ちではなく、自らも兄を恨んでおり、先に兄を殺したことへの嫉妬であった。鎖鎌の達人だった盗賊宍戸梅軒を殺し、梅軒の名を名乗る。梅軒の遺児龍胆(りんどう)との共同生活の中で、自らも鎖鎌の技術を身につける。

武蔵との再戦では指を切り落とされた。顔には佐々木小次郎に斬られた傷がある。

関連人物・キャラクター

辻風典馬

300人の野武士を束ねるならず者集団辻風組の頭。お甲の夫(朱美の父)を殺した男で、お甲を自分の女にしようとするが、宮本武蔵によって殺される。弟辻風黄平をかわいがっていたが、弟はなつかず、逆に恨みを買っ... 関連ページ:辻風典馬

宮本武蔵

実在の剣豪宮本 武蔵がモデル。新免無二斎の子として作州(いまの岡山県)宮本村に生まれる。人と交わらず、父らに命を狙われ孤独であった。幼馴染の本位田 又八とともに関ヶ原の戦いに赴くも、戦いに敗れて落ち延... 関連ページ:宮本武蔵

登場作品

バガボンド

世界観本作の舞台となる時代は、戦国末期~江戸初期となっている(物語は関ケ原の合戦直後から始まるが、それ以前のエピソードも描かれている)。ただし、本作で主に描かれるのは、宮本武蔵を代表とする個人としての... 関連ページ:バガボンド

SHARE
EC
Amazon
logo